株式会社フィッツプラス

サービス紹介

SERVICE

特定保健指導サービス

Specific Health Guidance Services

フィッツプラスの特定保健指導サービスとは

健康になるためにその人に適したことを生活にプラス+していきます。

特定保健指導では初回面談で目標を設定し、その後3ヶ月~6か月間取り組んでいきます。
フィッツプラスが提供する特定保健指導は、必ずその方に必要な習慣をプラスしていくことをコンセプトに、支援期間を通して寄り添った支援を行い、ご利用者さまのやる気を引きだします。

オススメする3つの理由

ICT型
・面談場所:
どこでもOK
(PCやタブレットもしくはスマートフォンのいずれかとWiFiが必要)
・日程調整:
WEBによる参加者申し込み
・面談人数:
1名から
個別訪問型
・面談場所:
カフェなどご都合の良い場所
・日程調整:
弊社担当者から訪問可否及び電話にて調整
・面談人数:
1名から
事務所型
・面談場所:
事業所会議室など、企業側で確保
・日程調整:
事業所担当者様の負担を軽減
・面談人数:
3名〜最大8名
*面談人数は1日あたりの人数です。

PCやスマートフォンを使ったICT面談のイメージ

47都道府県で面談対応可能です。
電話・メールにていつでもお問い合わせください!

厚生労働省標準的健診・保健指導プログラム【平成30年度版】抜粋

  • 特定保健指導の実績評価時期を3ヶ月後でも可とする
  • 初回面接と実績評価の同一機関要件の廃止する
  • 2年連続して積極的支援に該当した場合、1年目に比べて2年目の状態が改善していれば、2年目の特定保健指導は、動機付け支援相当で可とする
    *BMI30未満:腹囲1cm以上かつ体重1キロ以上、BMI30以上:腹囲2cm以上かつ体重2キロ以上
  • 積極的支援の対象者への柔軟な運用でモデル実施の導入する。保健指導の投入量ではなく、3ヶ月後に改善しているかどうかで評価・報告する
    *腹囲2cm以上かつ体重2キロ以上(体重に0.024を乗じた体重以上、かつ同値の腹囲以上)
  • 通信技術活用した初回面接(遠隔面接)の事前届出を廃止(2017年度~)

フィッツプラスのサービスプラン

  • ICT面談
  • 3ヶ月プログラム
  • 継続支援対応

特定保健指導の流れ

相手の状態にあわせて支援する、超「寄り添い型サポート」初回面談から継続して、 同一の担当者が「あなたの健康の改善のために!」をモットーにサポートいたします。

個別性重視の
パーソナル指導

面談風景

利用者個々の課題を見極め、継続支援を6つのプログラムに分類し個別性の高い情報提供を行います。

食事内容を
アドバイス

管理栄養士による食事コメント

ダイエットプラスで食事写真を撮ると管理栄養士から3食の適格なアドバイスが届きます。

検診結果の
改善をサポート

自社制作の保健指導ツール

検査数値の悪化要因を食習慣に結びつけて支援。その理解の上で体重減少5%を目指し、健診結果の改善を図ります。

被保険者様の声

初回面談を受けた被保険者様の声

被保険者様の声

痩せたい気持ちが先走るだけで、なにから始めれば良いのかわからずにいました。。
初回面談時にわかりやすく、頑張れるような気持ちにさせて頂いたことが本当に今の結果につながっていると思います。
このままゆっくり時間をかけて、確実に体重管理していけるよう頑張りたいです。 本当にありがとうございました!

初回面談は生活を改善するきっかけになりましたか?

yes77%

継続的な支援は生活改善のサポートとなりましたか?

yes77%
 

食事サポートを受けられた被保険者様の声

被保険者様の声

朝食で生野菜の摂取が格段に増えたこと、水分補給を心がけました。ドックの検査数値が体重減で改善、糖尿の値も正常値に近づき医師から褒められました。

被保険者様の声

外食など、カロリーがメニュー表記されているかなど、カロリーを意識して、注文するようになりました。現在は、休日出勤が続いているので、仕事が落ち着いたら、休日のジョギングを再開したいです。

バランスの良い食事を心がけるようになりましたか?

yes77%

定食/品目が多いメニューを選ぶようになりましたか?

yes77%
 

支援完了した被保険者の声

被保険者様の声

6カ月に渡り、ありがとうございました。おかげさまで、当初の目標も達成できましたので、来月の定期健康診断結果が楽しみです。食事の内容も意識したので血糖値が正常な値になっていることに期待しています。

検査結果を意識するようになりましたか?

yes77%
 

株式会社フィッツプラスまでお気軽にお問い合わせください。